ねこねこ日本史 NHK・Eテレ 毎週水曜日(天てれアニメ枠)午後6時45分〜6時54分

あらすじ

にゃるほど古くは卑弥呼や聖徳太子の時代から、紫式部、織田信長、坂本龍馬の時代まで日本の歴史上に存在する様々な偉大な猫たち。みんな色々とやってみるのだが、そこは気分屋の猫たち。すぐに飽きたり、動くものについつい体が反応してしまったり、寝てしまったりしてしまう。でも一度夢中になるとものすごいエネルギーを発揮するのである。そんな猫たちによって日本の歴史はいかにして作られて来たのか?

各話紹介

第33話 「めざせ豊作、弥生人!」

場面写真

弥生時代、大陸から米作りが伝わってきたので、弥生人(やよいじん)たちはみんなで田んぼを作る事になった。指導者を中心に協力しながら作業を進めていかなくてはならないのだが、まとまりがない上に水が苦手な猫たちは田植えひとつとっても大騒ぎ。ようやく稲が育ちはじめたが、今度は日照りがおそってきてしまう。こうなったら、卑弥呼(ひみこ)にお祈りしてもらうしかないのだが、はたして雨は降るのか!?

登場キャラクター

第34話「みんな大好き、上杉謙信!~毘沙門天編~」

場面写真

戦いの神、毘沙門天(びしゃもんてん)の生まれ変わりと言われた上杉謙信(うえすぎけんしん)が越後の国に誕生した。しかし上杉家にはすでに跡取りがいたため、謙信はお寺に預けられることになる。ある日上杉家を守るため戦に出ることになり、小さくてかわいらしい謙信は見た目と違って圧倒的な強さで勝利をおさめていく。謙信のウワサはまたたく間に広がっていくが、その強さには謙信しか知らない秘密があった!?

登場キャラクター

第35話「平清盛、武士である!」

場面写真

平安時代の終わり頃、平清盛(たいらのきよもり)をはじめとした平氏猫と源氏猫の二大勢力が競いあっていた。まだまだ貴族が国の中心であった時代。後白河天皇が誕生したことをきっかけに貴族たちの仲が悪くなってしまった。しかし、貴族たちはケンカが苦手だったので武士猫を集めて、代わりに戦わせることになった。最初は、缶メシが目当てだった武士猫たちだったが、平氏猫と源氏猫の争いはだんだん激しくなっていくのであった。

ゲスト出演のお知らせ

杉田智和さんが第33話から3週連続ゲスト出演だにゃ!
杉田智和

ムラオサ、長尾晴景(兄)、
後白河天皇役
杉田智和

杉田智和 事務所HPはコチラ
今期もたくさん出演してくれるかもにゃ!? 今期もたくさん出演してくれるかもにゃ!?

登場キャラクター

第36話「旅ゆけば、松尾芭蕉!」

場面写真

文化が花ひらいた元禄時代。俳句が得意だった松尾芭蕉(まつおばしょう)は、新しい俳句の世界を開くため、弟子とともに旅に出ることにする。旅の途中カエルを見つけた芭蕉は、一句出来かけたところだったが犬に襲われてしまう。弟子とともに木の上に逃げながらも考える芭蕉だったが、池に落ちてしまった弟子がきっかけで素晴らしい俳句が出来上がる。その後も、弟子たちと旅に出まくり、次々に名作を作り出してゆく!

登場キャラクター

第37話「迎え撃て、北条時宗!」

場面写真

鎌倉時代、おとなりの国の元が攻めてきてかつてない危機を迎えたねこねこ日本。若くして指揮官になってしまった北条時宗(ほうじょうときむね)は元を迎え撃つために覚悟を決めていた。ついに九州に上陸してきた元の猫たちは、見たこともないような武器を使ってきて日本の猫たちは大パニックになってしまう。あわてふためく時宗だったが、天から思わぬ助けが!思った通りだと強がる時宗だったが、敵はあきらめてはいなかった…。

登場キャラクター

第38話「幕末のゴッド姉ちゃん、篤姫!」

場面写真

江戸時代の終わり頃、薩摩の篤姫(あつひめ)に徳川将軍の家定(いえさだ)との結婚の話がまいこんできた。ところが夫となった家定はとても体が弱く、篤姫がお嫁に行って間もなく亡くなってしまう。跡取りとなった家茂(いえもち)の面倒を見ることになった篤姫だったが、気まぐれな猫たちによって幕府の中は大混乱。その頃、幕府に不満を持つ者たちによって国内も大混乱。篤姫はその元気さで混乱を治めることができるのか!?

ゲスト出演のお知らせ

千里、フビライ・ハン、徳川家定・慶喜役で
島﨑信長さんが3週連続ゲスト出演だにゃ!
ご本人からコメントが届いたにゃ!
収録を終えて

とっても楽しかったです!それぞれ1話完結の中でたくさんの役を演じさせていただける機会はなかなかなく、ゲストとして自由に楽しく演じさせていただきました。
一番最初にディレクターからも『いい意味で適当に』・『良い、加減で』という指示をいただいたので、僕なりの『良い加減』で楽しくやらせていただきました。

ファンに向けて

とてもあたたかく士気の高い現場で、スタッフ・キャストの作品への愛を強く感じました。そして皆様の反響があっての2年目ということで、作り手だけではなく、ファンの皆様にも深く愛されている素敵な作品なのだなと思いました。
ゲストとして何か新しい風を吹き込もうと全力でぶつからせていただきました。ねこねこ日本史が大好きな皆様に、少しでも新鮮な面白さを感じていただけたらうれしいです。

登場キャラクター

第39話「反逆のコレクター、平将門!」

場面写真

平安時代中期、武士集団のリーダーだった平将門(たいらのまさかど)は、父から都に行って官位をもらってくるように言われる。官位の意味が分からない将門がとりあえず都に行ったところ、缶入(カンイ)りメシをもらえて大喜び。ところが国に戻ると父は既に亡くなり、叔父に国を乗っ取られてしまっていた。将門は土地をめぐる猫同士の争いに勝利し、支配者の印である国印を集めてコンプリートすることを目指す!

登場キャラクター

第40話「それいけ、遣唐使!」

場面写真

奈良時代、日本は唐に遣唐使(けんとうし)を送りさまざまな文化を取り入れていた。その頃、仏教の世界ではお坊さんのルールを正しく理解している猫がおらず、立派なお坊さんを唐から連れてこようということになった。すさまじい説得のすえに鑑真(がんじん)に来てもらえることになったのだが、ただでさえ水嫌いの猫にとっては船に乗るのも一苦労。果たして日本に連れてくることはできるのだろうか?!

登場キャラクター

第41話「新選組!〜大混乱編〜」

場面写真

ついに武士として幕府に仕えることになった新選組(しんせんぐみ)だが、大喜びしていたのも束の間、幕府が無くなってしまうことに。ショックを受けた新選組は幕府存続のために戦うことにするが、個性の強いメンバーたちは好き勝手に行動してしまい、戦いは敗北の連続。なんとか勝つために副長の土方歳三(ひじかたとしぞう)は、洋服を来て外国猫に戦い方を教えてもらいに行くが、果たして苦労は報われるのか!?

ゲスト出演のお知らせ

杉田智和さんが3話連続ゲスト出演だにゃ!
第41話は「斎藤一」役で登場にゃ!
杉田智和さん出演回バックナンバー

登場キャラクター

第42話「超絶マルチクリエイターキャット、平賀源内!」

場面写真

江戸時代、子供の頃からどんなことにでも興味があった平賀源内(ひらがげんない)は、植物を研究する学者をしていた。源内は調子にのって小説も書いてみたところ、大ベストセラーとなりプロデューサーを名乗り始める。その後もうなぎ屋のキャッチコピーを考えたり、温度計を作ったりと大活躍!そしてついに、静電気をためるエレキテルを完成させてみんなに見てもらうことにするのだが、猫に静電気をためても大丈夫なのか源内!?

登場キャラクター

第43話「けっこうやり手、今川義元!」

場面写真

室町幕府の流れを組む名家の最盛期を築いた今川義元(いまがわよしもと)は、小さな頃からケマリにあこがれていた。ケマリがやりたくて仕方がなかった義元は、ケマリをやる為に今川家の当主となる。義元は優秀な選手をスカウトし、チーム分けの制度を作って国を治めていく。そして、ケマリの大会を開くのだが、もっと広いところで大会をしたくなった義元は、領地を広げるため隣の尾張に行くことにしたのだった。

登場キャラクター

第44話「はみだし先生、吉田松陰!」

場面写真

幕末、多くの志士を生み出した吉田松陰(よしだしょういん)は、学問の先生をしていた。その頃、ねこねこ日本には外国から船が来て開国を迫っていた。そこで、好奇心おうせいだった松陰は西洋の事を勉強することに。さっそく西洋の船を見に行ってみようと思った松陰は、うっかり当時禁止されていた脱藩をしてしまう。その上勝手に黒船に乗りこんだりするので、幕府からものすごく怒られてしまう。どうなる松陰!?

ゲスト出演のお知らせ

牧野由依さんが3話連続ゲスト出演だにゃ!
第44話は『宮部鼎蔵』役で登場にゃ!
ご本人からコメントが届いたにゃ!
牧野由依コメント

登場するねこさんたちの可愛さに悶えながら収録に参加させて頂いております。
学生の時には知ることができなかった人物やエピソードなども楽しく学べました!

登場キャラクター

第45話「みんな大好き、上杉謙信!~最強にかわいい龍編~」

場面写真

戦国最強の武将と呼ばれた上杉謙信(うえすぎけんしん)は、武田信玄との川中島でのダジャレ対決を経てますます人気が爆発!そのため、いろんな猫たちから戦の味方を頼まれるようになってしまう。頼まれると断れない「義の男」謙信は、その度に戦に参加しては連戦連勝!すると今度は織田信長がたくさんプレゼントを持って来た。喜ぶ謙信と毘沙門天だったが、本当に信用して大丈夫なのか謙信!?

登場キャラクター

第46話「いざ、大化の改新!」

場面写真

飛鳥時代、天皇のご飯を勝手に食べたり、適当に次の天皇を決めたりとねこねこ日本は蘇我親子によって好き放題にされていた。このままではいけないと感じた中臣鎌足(なかとみのかまたり)は中大兄皇子(なかのおおえのみこ)と一緒に立ち上がることにした。しかし、いざ蘇我親子を倒す計画をみんなで相談しようとしても、配置を決めるための会議で遊んでしまってまったく話が進まない。一体どうやって倒すのだ!?

登場キャラクター

第47話「まるっとまとめて、毛利元就!」

場面写真

戦国時代、毛利元就(もうりもとなり)は父とひっそりと暮らしていたのだが、またたびに夢中になった父を亡くしてしまう。するとすかさず元就は、家臣から城を追い出されてしまった。途方にくれていた元就は父の後妻の杉の方に引き取られ、兵法をスパルタ教育で教え込まれる。立派に育った元就だったが、周りはたくさんの敵だらけ。今こそ兵法を活かす時だが、果たしてどんな戦いを仕掛けるのだ元就!?

ゲスト出演のお知らせ

花江夏樹さんが2話連続ゲスト出演だにゃ!
第47話は『毛利興元』役で登場にゃ!
ご本人からコメントが届いたにゃ!
花江夏樹コメント

可愛い猫達と楽しく歴史を学びながらアフレコが出来ました。
パワー溢れるキャストの皆様に負けないように頑張りました!

登場キャラクター

第48話「祝!?ねこねこ日本、開国!」

場面写真

江戸時代、ねこねこ日本はペットボトルで周りを囲って外国から船が入れないように鎖国をしていた。ペリーは日本を開国させるための話し合いをしにアメリカからはるばる黒船でやって来た。これまで大きな黒船を見たことがなかった日本猫たちは大パニック!しかし、プレッシャーに弱いペリーは交渉を前に緊張しすぎてお腹を壊してしまう。そうとは知らずビビりまくる日本猫と、ちゃんとコミュニケーション取れるのか!?

登場キャラクター

第49話「チャチャチャの利休!」

場面写真

千利休(せんのりきゅう)は天下人の秀吉の元で茶の湯を追究するのだが、茶の湯の良さがまったくわからない秀吉(サル)は、お茶にバナナを入れたりと自分流にアレンジをしはじめる。利休は茶の湯を芸術に引き上げたいのだが、秀吉はバナナ色の茶室を作ったりとアレンジがひどくなるばかり。段々と二人の対立はエスカレートするのだが、大丈夫なのか!?

登場キャラクター

第50話「足利義満、むちゃくちゃゼッコーチョー!」

場面写真

足利尊氏の孫であった足利義満(あしかがよしみつ)は室町幕府の第三代将軍となったのだが、世の中はまだまだ混乱していた。しかし義満は、尊氏に似てすぐに人に飛びかかるクセがあったおかげで、次々と混乱をおさめていき幕府には平安が訪れる。その後義満は、猫あこがれの金閣寺を立てたり野外ライブをやったりと遊びに夢中になるのだが、今度はお金が無くなってしまう。どうする義満!?

ゲスト出演のお知らせ

M・A・Oさんが3話連続ゲスト出演だにゃ!
第50話は『細川頼元』役で登場にゃ!
ご本人からコメントが届いたにゃ!
M・A・Oコメント

とても温かい雰囲気の現場で、楽しく収録させていただきました。日本の歴史を学びながら、ねこちゃんの生態や習性についても知ることができるところが素敵だなと思いました。映像が本当に可愛いらしいので、是非癒されながら観ていただきたいです!

登場キャラクター

第51話「鬼の土方歳三、北へ向かう!」

場面写真

幕府が倒され、新政府と戦うことになった新選組。それは鬼の副長と呼ばれた土方歳三(ひじかたとしぞう)にとって苦難の連続であった。これからは、刀の時代では無いと思った土方は、外国猫に戦い方を教えてもらいに行くのだがよく分からず、ひとまず格好だけ洋服に変えて戦いに出る。そこで猫なのに船が大好きな榎本武揚と出会うのだが、船をたくさん欲しがる勝手気ままな榎本に土方は振り回されながら北に向かうのであった!

登場キャラクター

第52話「恐怖マムシ男、斎藤道三!」

場面写真

戦国時代の美濃の国に、のちに下克上の代名詞となる斎藤道三(さいとうどうさん)が現れる。美濃を治める土岐家に仕えることになった道三は、マムシなので周りの猫たちから、かまれるのではないかと恐れられていた。かまないとみんなに言っていた道三だったが、尻尾をふまれた勢いで次々と猫たちをかんでしまい、その結果どんどん出世しついに美濃のトップに立つこととなる。だが運命はそう簡単ではなかった!

登場キャラクター

第53話「ラ・ラ・蘭学、杉田玄白!」

場面写真

江戸時代にオランダから伝わった西洋の学問、蘭学。その発展に大きく貢献した杉田玄白(すぎたげんぱく)は、それまでのねこ草に頼る東洋の医学に疑問を感じ、西洋医学を勉強したいと考えていた。しかし、勉強しようにもオランダ語が読めないので西洋の本を理解できないでいた。そこで玄白たちは西洋の本の翻訳に取り組むことにしたのだが、分からない言葉の連続!飽きっぽい猫たちは翻訳を完成させることができるのか!?

ゲスト出演のお知らせ

たこやきレインボーが3話連続ゲスト出演&新ED担当だにゃ!
誰がどの役を演じるかは、みてのお楽しみにゃ!
春名真依コメント

今回私たちの『なれたらなぁ』という曲がエンディングになりました!

私自身猫が大好きでねこねこ日本史も見たことがあったので、決まったと聞いた時、メンバーみんなでめっちゃ喜びました!

この曲は飼い主さんが大好きで大好きでたまらない猫ちゃんの気持ちを歌った曲になっています!猫目線の歌詞とアコーディオンの音で聴くと心が『ほんわか』した気持ちになり、温まること間違いなしです。

ぜひ最後まで見てください!

登場キャラクター

第54話「破天荒シンガー、高杉晋作!~破天荒度序の口編~」

場面写真

幕末の志士、高杉晋作(たかすぎしんさく)は歌を好む猫であった。先生の吉田松陰に異国から日本を守るよう教えられたのだが、晋作は気にせず下手な歌をうたい続けていた。そんなある日、上海に行くことになった晋作はマタタビに夢中になっている猫たちを目の当たりにし、ようやく松陰の教えの正しさに気づく。帰国した晋作は、新しい軍隊を作ったのだが、ヘビやカエルや虫たちだった。果たしてこのメンバーで大丈夫か晋作!?

登場キャラクター

第55話「行け行け一番、井伊直政!」

場面写真

後に徳川四天王と呼ばれる井伊直政(いいなおまさ)は、子供の頃からの直虎の厳しい教えにより、「一番」という言葉に反応して落ち着きがなくなる体になっていた。徳川家康に仕えることになった直政は、その落ち着きのなさがなぜか良い結果を生み、出世していくのだった。そして迎える天下分け目の関ヶ原。「一番」最初に誰が突入するか相談していると、体が勝手に「一番」に反応して飛び出してしまった直政!落ち着くんだ直政!

ゲスト出演のお知らせ

チャラン・ポ・ランタンさんが3話連続ゲスト出演だにゃ!
新OP「猫の手拝借」もチェックしてにゃ!

登場キャラクター

第56話「戦国・愛され系男子、直江兼続!」

場面写真

戦国時代、上杉家に仕えていた直江兼続(なおえかねつぐ)は、戦いの神「愛染明王」の「愛」を旗にかかげていたのだが、そのかわいらしい顔のおかげで、まわりの猫たちからは「ラブ」の「愛」と勘違いされてしまう。周囲の敵たちからも気に入られ、さらに秀吉にも気に入られることに。そしてついに天下統一目前の家康に呼び出されてしまうのだが、本当の「愛」の意味を伝えることはできるのか!?

登場キャラクター

NEW!第57話「戦国の女はつらいよ、細川ガラシャ!」

場面写真

明智光秀の娘、細川ガラシャ(ほそかわがらしゃ)は、とても美しいと評判の猫だった。織田信長にかわいがられていたが、父の光秀が信長を裏切ったことによって、ガラシャの運命は一変する。あちこち振り回されて疲れたガラシャは、その頃伝来してきていたキリスト教徒になって心の平穏を手に入れる。しかし関ヶ原の戦いを前に、石田三成の魔の手がのびる。どうするガラシャ!?

ゲスト出演のお知らせ

津田健次郎さんが3話連続ゲスト出演だにゃ!
第57話は『細川忠興』役で登場にゃ!
ご本人からコメントが届いたにゃ!
津田健次郎コメント

色んな役をやらせて頂き楽しい時間でした。自由度が高くて、現場で試しながら作り上げていった感じです。
また機会があれば是非呼んで下さい!ありがとうございました!

登場キャラクター

back-to-top