ねこねこ日本史 NHK・Eテレ 毎週水曜日(天てれアニメ枠)午後6時45分〜6時54分

あらすじ

にゃるほど古くは卑弥呼や聖徳太子の時代から、紫式部、織田信長、坂本龍馬の時代まで日本の歴史上に存在する様々な偉大な猫たち。みんな色々とやってみるのだが、そこは気分屋の猫たち。すぐに飽きたり、動くものについつい体が反応してしまったり、寝てしまったりしてしまう。でも一度夢中になるとものすごいエネルギーを発揮するのである。そんな猫たちによって日本の歴史はいかにして作られて来たのか?

各話紹介

NEW!第32話「秀吉はサルである!」

場面写真

サルの秀吉(ひでよし)は、あこがれの侍になるために信長の元に行く。秀吉は信長を喜ばせようと色々と働くのだが、サル語が猫の信長には伝わらないので苦労の連続。それでもがんばり続けた秀吉はメキメキと出世していった。しかし秀吉をかわいがってくれていた信長は家臣の光秀に討たれてしまう。泣きくずれる信長軍たちだったが、猫語がわからない秀吉はみんながなんで泣いているのか理解できない。どうする秀吉!?

登場キャラクター

第31話「お市と浅井三姉妹、嫁入り大作戦!」

場面写真

男たちが戦いに明けくれる戦国時代、女たちも嫁入りという戦いをくり広げていた。信長の妹のお市(おいち)は浅井長政の元にお嫁にいくことになった。三姉妹を生んだお市だったが、夫の長政は信長に滅ぼされてしまう。その後お市は、新たに柴田勝家の元に嫁ぐのだが、今度はサル(秀吉)に滅ぼされてしまう。サル(秀吉)によって引き取られた三姉妹は、嫁ぎ先を決める新たなる戦いに巻き込まれるのであった!

登場キャラクター

第30話「輝け、大仏開眼!」

場面写真

聖武天皇(しょうむてんのう)の時代、混乱する世の中を治めるためみんなで大仏を作ろうということになった。だが、気まぐれな猫たちだけではどうにもうまく大仏作りが進まない。そこで、みんなにとても人気があったお坊さんの行基(ぎょうき)をリーダーにすることになった。行基はみんなのやる気を引き出し作業は着々と進んで行く。しかし、大きな大仏を作ることは困難を極める。果たして完成させることはできるのか!?

登場キャラクター

第29話「正直すぎ、石田三成!」

場面写真

サルの秀吉は、鷹(たか)狩りの帰りにあるお寺に寄って休むことに。そこにいた猫の石田三成(いしだみつなり)が、猫舌なのでぬるいお茶を秀吉に出すと秀吉は大喜び。三成は秀吉の家臣となった。そして猫なのにサル語が分かる三成は、秀吉と他の家臣の猫たちの通訳をするようになるのだが、まじめで言っていることを正直に伝えすぎてしまう三成は、猫たちから恨まれてしまう。みんなと仲良くやれるのか、三成!?

登場キャラクター

第28話「はだかン坊将軍、徳川吉宗!」

場面写真

江戸時代、幕府はお金がなく、蔵も空っぽで困っていた。時の将軍、徳川吉宗(とくがわよしむね)は突然着物を脱ぎすて裸になると、ムダ使いをやめようと宣言をする。そして、お米かカリカリを幕府に納める新しい決まりを作った。カリカリが好きな猫たちはお米ばかりを納めはじめるが、カリカリがお米でできていることが発覚すると、今度はお米をめぐって街は大混乱!どうする吉宗!?

登場キャラクター

第27話「女領主井伊直虎、誕生編!」

場面写真

戦国時代、井伊家は当主に息子がいなくて困っていた。娘はかわいいものが大好きなのに見た目がどう見てもトラのお虎(おとら)がいたが、この時代女性は当主として認められていなかった。井伊家の内部はワナのかけ合いで大混乱。次々と男の跡取り候補がいなくなってしまう。そこで、お虎は名前を井伊直虎(いいなおとら)とあらため、井伊家のために立ち上がることにした。お虎は井伊家の当主になれるのか!?

登場キャラクター

第26話「いくぜ信長、桶狭間!」

場面写真

戦国時代、尾張の大うつけこと弱小大名の織田信長(おだのぶなが)の元に、“海道一の弓取り”と言われた大大名の今川義元(いまがわよしもと)が攻めてくることになった。焦る家臣たちを尻目にサルと遊んでばかりいる信長。やがて義元の大軍が信長の最前線の砦を攻め落としてしまう。ようやく信長軍は動き出したが、猫が大嫌いな雨が降り始め、両軍ともにやる気を無くしてしまう。歴史に残る戦いの行方やいかに?!

登場キャラクター

第25話「宮本武蔵、天下一なり!」

場面写真

小さい頃から体が大きく乱暴者だった宮本武蔵(みやもとむさし)は、沢庵和尚(たくあんおしょう)のすすめで剣術修行の旅に出る。日本一の剣豪を目指す武蔵は、京の都で将軍家剣術指南役の吉岡一門を倒したのをはじめ、日本中で次々に強敵に挑んでは倒してゆく。そしてついにやってきた、巌流島での佐々木小次郎との対決。大きすぎる武蔵が乗る小舟はバランスが悪くてなかなか進まない。どうなる、武蔵!?

登場キャラクター

第24話「忠臣蔵だよ、大石内蔵助!」

場面写真

江戸城、松の廊下にて浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)は犬の吉良上野介(きらこうずけのすけ)を爪で引っかいてしまう。それに怒った犬好きの将軍綱吉によって浅野家はお取りつぶしに。主を失った大石内蔵助(おおいしくらのすけ)は、カタキを討つことを決意。吉良を油断させるために遊ぶフリをするのだが、猫だからすぐに忘れて本気で遊んでしまう。ちゃんと討ち入り出来るのか、大石内蔵助!?

登場キャラクター

第23話「ねこねこマップだ、伊能忠敬!」

場面写真

江戸時代の日本には正しい地図が無かったので、作ろうということになった。昔から星が大好きだった伊能忠敬(いのうただたか)は、地球の大きさを知りたくて、その調査に立候補する。やる気まんまんの忠敬だったが、すでに55才。歩いて距離をはかる時もつい4足歩行になったり、測量道具で遊んでしまったりと、調査は困難をきわめる。しかし、調査をはじめて18年、ついに日本全国をはかり終えて出来た地図とは…!?

ゲスト出演のお知らせ

杉田智和さんが11月9日放送予定の「新選組、青春編!」から
3週連続でゲスト出演が決まったにゃ!
本人からもコメントもらったにゃ♪ 楽しく、可愛く学べる日本史。今から出演を楽しみにしています! 杉田智和 杉田智和 事務所HPはコチラ

登場キャラクター

第22話「若武者、源義経!」

場面写真

平安時代末期、この世を欲しいままにしていた平氏猫一族を倒すために集められた源氏猫たち。その中でも源義経(みなもとのよしつね)は、その華麗なる身のこなしで家来の弁慶とともに大活躍する。しかし大人気となった義経は、ヤキモチをやいた兄の頼朝(よりとも)によってこらしめられることとなってしまう。追いつめられた義経と、追っ手に立ちはだかる弁慶。二人はピンチを乗り越えられるのか?

登場キャラクター

第21話「新選組、青春編!」

場面写真

新選組(しんせんぐみ)を結成する前、近藤勇(こんどういさみ)たちは武士になることを夢見て毎日稽古に励んでいた。道場には、永倉新八(ながくらしんぱち)や斎藤一(さいとうはじめ)といった腕に自信のある者たちが訪れては、実力を競い合っていた。そんなある日、近藤たちは幕府に反発する者たちを取り締まるため京都に行くこととなる。近藤と仲間たちは、武士になる最高のチャンスを、つかむことが出来るのか!?

登場キャラクター

第20話「いぬいぬ将軍、徳川綱吉!」

場面写真

天下泰平の江戸を揺るがす大事態が起こる! 将軍・徳川綱吉(とくがわつなよし)が「犬を大切に」というお触れを出したのである。みんなは猫が犬を大切にするのは無理だと言うが、綱吉も後には引けず100匹の犬を飼うと言い出す始末。猫と犬の立場が逆転した江戸の街は大混乱。猫たちは屋根の上で生活するはめになってしまう。それに反対する黄門様こと徳川光圀(とくがわみつくに)も現れて大騒ぎ。どうなる!?ねこねこ達!

登場キャラクター

第19話 「清少納言、いとをかし!」

場面写真

華麗なる女流文学が花開いた平安時代。毎日セレブを夢見ていた清少納言(せいしょうなごん)は、みんなの憧れだったセレブ中のセレブ、中宮定子(ていし)の元で働くことになった。そしてある日、定子からタブレットをプレゼントされた清少納言はブログ「枕猫草子」を書くことを思いつく。清少納言は定子とのセレブ生活をブログで更新し続け、「枕猫草子」は宮中で大人気に!ついにセレブの仲間入りを果たすのであった。

チームしゃちほこ全員がゲスト出演だにゃ!

チーム女房 (声)  チームしゃちほこ
“チーム女房”として登場!

セレブにあこがれていた清少納言が念願だったセレブ中のセレブ、中宮定子の元でついに働くことに。4月放送の聖徳太子の回に、チームしゃちほこのセンター、名古屋レッドの秋本帆華がゲスト出演したが、今回は5人全員での出演となり、5人でのアフレコは初のこと。チームしゃちほこは中宮定子の元で働く“チーム女房”として登場します!

登場キャラクター

第18話 「ヒーロー大塩平八郎、見参!」

場面写真

大阪の奉行所で働く大塩平八郎(おおしおへいはちろう)は正義感が強く、曲がったことが大嫌い。悪い連中を捕まえては没収した極上カリカリを民衆に分け与える、みんなのヒーローだった。そんなある日、大雨が続いてお米が取れなくなってしまう。カリカリの原料にお米が入っていることを知った平八郎は、食べ物がなくて困った民衆のために立ち上がることを決意する。本物のヒーローになれるか、平八郎!?

登場キャラクター

第17話 「足利尊氏、ゼッコーチョー!」

場面写真

幕府と朝廷が対立していた鎌倉時代末期、足利尊氏(あしかがたかうじ)は北条高時に後醍醐天皇を倒すよう頼まれる。しかしどっちを倒すのかわからなくなった尊氏は、逆に北条高時を倒してしまう。後醍醐にほめられた尊氏だったが、調子に乗って「征夷大将軍」とアドバルーンを上げて勝手に名乗ると、怒った後醍醐に九州まで追いつめられることに。弟と京に攻め上ることにしたのだが、今度は敵と味方の区別がつくのか、尊氏!?

登場キャラクター

第16話 「家康は天下の苦労人!〜しかめっつら編〜」

場面写真

天下統一を果たした徳川家康(とくがわいえやす)は幼い頃から苦労の連続であった。今川家の人質だった家康は、ご褒美にお団子をもらう約束で織田家と戦わされるが、お団子はもらえないまま今川家は織田家に滅ぼされてしまう。織田家の味方になっても、ひつまぶしがもらえない。やっとお城に戻ってゆっくりお団子を食べようとすると、あの武田のキバ軍団が攻めて来た!家康、今度こそお団子を食べられるのか?!

登場キャラクター

第15話 「戦上手、真田幸村!~大坂の陣編~」

場面写真

真田幸村(さなだゆきむら)は天下統一を目指す徳川家康と豊臣家との間で勃発した大坂冬の陣に助っ人として呼ばれ、大坂城に向かう。しかし、集められた猫たちはまとまりがなく、居心地の悪い幸村は城の外側にみんなで遊べる「ねこニャーランド真田丸」を作る。徳川軍の猫たちは、楽しそうな真田丸に夢中になってしまう。怒った家康は猫たちをまどわせる真田丸を壊し、再び大坂城を攻めるのだった。家康との決戦の時が迫る!

登場キャラクター

第14話 「ドキドキ、縄文人!」

場面写真

1万3千年ほど前の日本に、たくさんの知恵を使ってたくましく暮らす猫たち、縄文人(じょうもんじん)がいた。女の猫たちの仕事は土器を作ることだが、模様をつける縄で遊んでしまったり、土器を焼く火が怖かったりと大変。一方、男の猫たちの仕事は狩りだったが、イノシシにかなわなかったり飼い犬に追いかけられたりと、やっぱり大変。そこで魚を釣ることにするのだが、すぐに飽きてしまう。大丈夫か、縄文人!?

登場キャラクター

back-to-top