ねこねこ日本史 NHK・Eテレ 毎週水曜日(天てれアニメ枠)午後6時45分〜6時54分

あらすじ

にゃるほど古くは卑弥呼や聖徳太子の時代から、紫式部、織田信長、坂本龍馬の時代まで日本の歴史上に存在する様々な偉大な猫たち。みんな色々とやってみるのだが、そこは気分屋の猫たち。すぐに飽きたり、動くものについつい体が反応してしまったり、寝てしまったりしてしまう。でも一度夢中になるとものすごいエネルギーを発揮するのである。そんな猫たちによって日本の歴史はいかにして作られて来たのか?

各話紹介

第33話 「めざせ豊作、弥生人!」

場面写真

弥生時代、大陸から米作りが伝わってきたので、弥生人(やよいじん)たちはみんなで田んぼを作る事になった。指導者を中心に協力しながら作業を進めていかなくてはならないのだが、まとまりがない上に水が苦手な猫たちは田植えひとつとっても大騒ぎ。ようやく稲が育ちはじめたが、今度は日照りがおそってきてしまう。こうなったら、卑弥呼(ひみこ)にお祈りしてもらうしかないのだが、はたして雨は降るのか!?

登場キャラクター

第34話「みんな大好き、上杉謙信!~毘沙門天編~」

場面写真

戦いの神、毘沙門天(びしゃもんてん)の生まれ変わりと言われた上杉謙信(うえすぎけんしん)が越後の国に誕生した。しかし上杉家にはすでに跡取りがいたため、謙信はお寺に預けられることになる。ある日上杉家を守るため戦に出ることになり、小さくてかわいらしい謙信は見た目と違って圧倒的な強さで勝利をおさめていく。謙信のウワサはまたたく間に広がっていくが、その強さには謙信しか知らない秘密があった!?

登場キャラクター

第35話「平清盛、武士である!」

場面写真

平安時代の終わり頃、平清盛(たいらのきよもり)をはじめとした平氏猫と源氏猫の二大勢力が競いあっていた。まだまだ貴族が国の中心であった時代。後白河天皇が誕生したことをきっかけに貴族たちの仲が悪くなってしまった。しかし、貴族たちはケンカが苦手だったので武士猫を集めて、代わりに戦わせることになった。最初は、缶メシが目当てだった武士猫たちだったが、平氏猫と源氏猫の争いはだんだん激しくなっていくのであった。

ゲスト出演のお知らせ

杉田智和さんが第33話から3週連続ゲスト出演だにゃ!
杉田智和

ムラオサ、長尾晴景(兄)、
後白河天皇役
杉田智和

杉田智和 事務所HPはコチラ
今期もたくさん出演してくれるかもにゃ!? 今期もたくさん出演してくれるかもにゃ!?

登場キャラクター

第36話「旅ゆけば、松尾芭蕉!」

場面写真

文化が花ひらいた元禄時代。俳句が得意だった松尾芭蕉(まつおばしょう)は、新しい俳句の世界を開くため、弟子とともに旅に出ることにする。旅の途中カエルを見つけた芭蕉は、一句出来かけたところだったが犬に襲われてしまう。弟子とともに木の上に逃げながらも考える芭蕉だったが、池に落ちてしまった弟子がきっかけで素晴らしい俳句が出来上がる。その後も、弟子たちと旅に出まくり、次々に名作を作り出してゆく!

登場キャラクター

第37話「迎え撃て、北条時宗!」

場面写真

鎌倉時代、おとなりの国の元が攻めてきてかつてない危機を迎えたねこねこ日本。若くして指揮官になってしまった北条時宗(ほうじょうときむね)は元を迎え撃つために覚悟を決めていた。ついに九州に上陸してきた元の猫たちは、見たこともないような武器を使ってきて日本の猫たちは大パニックになってしまう。あわてふためく時宗だったが、天から思わぬ助けが!思った通りだと強がる時宗だったが、敵はあきらめてはいなかった…。

登場キャラクター

第38話「幕末のゴッド姉ちゃん、篤姫!」

場面写真

江戸時代の終わり頃、薩摩の篤姫(あつひめ)に徳川将軍の家定(いえさだ)との結婚の話がまいこんできた。ところが夫となった家定はとても体が弱く、篤姫がお嫁に行って間もなく亡くなってしまう。跡取りとなった家茂(いえもち)の面倒を見ることになった篤姫だったが、気まぐれな猫たちによって幕府の中は大混乱。その頃、幕府に不満を持つ者たちによって国内も大混乱。篤姫はその元気さで混乱を治めることができるのか!?

ゲスト出演のお知らせ

千里、フビライ・ハン、徳川家定・慶喜役で
島﨑信長さんが3週連続ゲスト出演だにゃ!
ご本人からコメントが届いたにゃ!
収録を終えて

とっても楽しかったです!それぞれ1話完結の中でたくさんの役を演じさせていただける機会はなかなかなく、ゲストとして自由に楽しく演じさせていただきました。
一番最初にディレクターからも『いい意味で適当に』・『良い、加減で』という指示をいただいたので、僕なりの『良い加減』で楽しくやらせていただきました。

ファンに向けて

とてもあたたかく士気の高い現場で、スタッフ・キャストの作品への愛を強く感じました。そして皆様の反響があっての2年目ということで、作り手だけではなく、ファンの皆様にも深く愛されている素敵な作品なのだなと思いました。
ゲストとして何か新しい風を吹き込もうと全力でぶつからせていただきました。ねこねこ日本史が大好きな皆様に、少しでも新鮮な面白さを感じていただけたらうれしいです。

登場キャラクター

NEW!第39話「反逆のコレクター、平将門!」

場面写真

平安時代中期、武士集団のリーダーだった平将門(たいらのまさかど)は、父から都に行って官位をもらってくるように言われる。官位の意味が分からない将門がとりあえず都に行ったところ、缶入(カンイ)りメシをもらえて大喜び。ところが国に戻ると父は既に亡くなり、叔父に国を乗っ取られてしまっていた。将門は土地をめぐる猫同士の争いに勝利し、支配者の印である国印を集めてコンプリートすることを目指す!

登場キャラクター

第40話「それいけ、遣唐使!」

場面写真

奈良時代、日本は唐に遣唐使(けんとうし)を送りさまざまな文化を取り入れていた。その頃、仏教の世界ではお坊さんのルールを正しく理解している猫がおらず、立派なお坊さんを唐から連れてこようということになった。すさまじい説得のすえに鑑真(がんじん)に来てもらえることになったのだが、ただでさえ水嫌いの猫にとっては船に乗るのも一苦労。果たして日本に連れてくることはできるのだろうか?!

登場キャラクター

第41話「新選組!〜大混乱編〜」

場面写真

ついに武士として幕府に仕えることになった新選組(しんせんぐみ)だが、大喜びしていたのも束の間、幕府が無くなってしまうことに。ショックを受けた新選組は幕府存続のために戦うことにするが、個性の強いメンバーたちは好き勝手に行動してしまい、戦いは敗北の連続。なんとか勝つために副長の土方歳三(ひじかたとしぞう)は、洋服を来て外国猫に戦い方を教えてもらいに行くが、果たして苦労は報われるのか!?

ゲスト出演のお知らせ

杉田智和さんが3話連続ゲスト出演だにゃ!
第41話は「斎藤一」役で登場にゃ!
杉田智和さん出演回バックナンバー

登場キャラクター

第42話「超絶マルチクリエイターキャット、平賀源内!」

場面写真

江戸時代、子供の頃からどんなことにでも興味があった平賀源内(ひらがげんない)は、植物を研究する学者をしていた。源内は調子にのって小説も書いてみたところ、大ベストセラーとなりプロデューサーを名乗り始める。その後もうなぎ屋のキャッチコピーを考えたり、温度計を作ったりと大活躍!そしてついに、静電気をためるエレキテルを完成させてみんなに見てもらうことにするのだが、猫に静電気をためても大丈夫なのか源内!?

登場キャラクター

第43話「けっこうやり手、今川義元!」

場面写真

室町幕府の流れを組む名家の最盛期を築いた今川義元(いまがわよしもと)は、小さな頃からケマリにあこがれていた。ケマリがやりたくて仕方がなかった義元は、ケマリをやる為に今川家の当主となる。義元は優秀な選手をスカウトし、チーム分けの制度を作って国を治めていく。そして、ケマリの大会を開くのだが、もっと広いところで大会をしたくなった義元は、領地を広げるため隣の尾張に行くことにしたのだった。

登場キャラクター

第44話「はみだし先生、吉田松陰!」

場面写真

幕末、多くの志士を生み出した吉田松陰(よしだしょういん)は、学問の先生をしていた。その頃、ねこねこ日本には外国から船が来て開国を迫っていた。そこで、好奇心おうせいだった松陰は西洋の事を勉強することに。さっそく西洋の船を見に行ってみようと思った松陰は、うっかり当時禁止されていた脱藩をしてしまう。その上勝手に黒船に乗りこんだりするので、幕府からものすごく怒られてしまう。どうなる松陰!?

ゲスト出演のお知らせ

牧野由依さんが3話連続ゲスト出演だにゃ!
第44話は『宮部鼎蔵』役で登場にゃ!
ご本人からコメントが届いたにゃ!
牧野由依コメント

登場するねこさんたちの可愛さに悶えながら収録に参加させて頂いております。
学生の時には知ることができなかった人物やエピソードなども楽しく学べました!

登場キャラクター

NEW!第45話「みんな大好き、上杉謙信!~最強にかわいい龍編~」

場面写真

戦国最強の武将と呼ばれた上杉謙信(うえすぎけんしん)は、武田信玄との川中島でのダジャレ対決を経てますます人気が爆発!そのため、いろんな猫たちから戦の味方を頼まれるようになってしまう。頼まれると断れない「義の男」謙信は、その度に戦に参加しては連戦連勝!すると今度は織田信長がたくさんプレゼントを持って来た。喜ぶ謙信と毘沙門天だったが、本当に信用して大丈夫なのか謙信!?

登場キャラクター

back-to-top