ねこねこ日本史 NHK・Eテレ 毎週水曜日(天てれアニメ枠)午後6時45分〜6時54分

音楽情報

第3期 OP

Brian the Sun

Brian the Sun
「ポラリス」

【コメント】

ねこちゃんにとってのポラリス(北極星)は、マタタビなのかなんなのか!迷った時の目印になるような曲になればいいなと思って書いた曲です。ねこねこたちも、僕たちも、迷ってもいいから歴史を刻め~!
森良太(Brian the Sun)

【プロフィール】

大阪在住の4人組ロックバンドBrian the Sun(ブライアン ザ サン)。2007年結成。閃光ライオット初代準グランプリを獲得後、一度見たらクセになる圧倒的なライブパフォーマンスで着々とライブ動員を増やし注目を集める。2016年6月に、EPICレコードジャパンからシングル「HEROES」でメジャーデビュー。2017年にメジャー1stアルバム「パトスとエートス」を、そして、2018年1月に2ndアルバム「the Sun」をリリース!

第3期 ED

hoval

hoval

【コメント】

エンディングを担当させていただき、とても嬉しいです!ねこの世界に憧れていた現代の女の子が、ねこになってしなやかにキュートに、少しわがままにねこの世界を楽しんでいるイメージで作詞して、歌ってみました!可愛いダンスなので、ぜひ一緒に踊ってみてくださいね!

【プロフィール】

hoval(ホオバル)は、上野紗也加、山本絵里加によるダンス&ヴォーカルユニット。
2016年からInstagramにダンスカバー動画の投稿を始め、約1年で1.3万人のフォロワーを得て、にわかに注目を浴びる。2017年9月からは、ダンスに加え、歌と振り付け、全作詞も2人で手掛け、クリエイティブの幅を広げながら、20代の女の子のリアルを表現している。
現在、東京都内のライブハウスを中心にパフォーマンスを行い、さらに、モデル、タレント、女優としても活動中。

hoval

キャットバルーン

「ねこねこ日本史」のエンディングテーマ、hovalが歌う「キャットバルーン」が各社で待望の配信リリースだにゃ!にゃんと世界中どこででも「キャットバルーン」が聴けちゃうので、⇓のサイトをぜひチェックしてみてにゃっ。

トップページの「ねこねこ日本史」に登場する歴史上の猫たちとコラボしたミュージックビデオも見てくれたかにゃ?みんにゃもキャットバルーンを聞いたら、いっしょに踊ってみて動画をアップしてみてにゃ!アップする際や、みんにゃにひろめるときは#キャットバルーン踊ってみたをつけてみてにゃ!

第2期 OP(第2弾)

チャラン・ポ・ランタン

チャラン・ポ・ランタン
「猫の手拝借」

【コメント】

ねこねこ日本史のオープニングに似合う曲を 書き下ろしました。ねこがたくさん出て来るなぁ…ねこかぁ…ねこの曲かぁ…と考えたらこんな曲になりました。
猫の手も借りたいくらい忙しい時にこの曲に合わせて踊ってみてね。

【プロフィール】

もも(唄/ 平成生まれの妹)と小春(アコーディオン/ 昭和生まれの姉)による姉妹ユニット。'09年に結成、'14年になんか意外なavexよりメジャーデビュー。ドラマ『逃げ恥』OPを始めとする、ドラマ・映画・CM曲、アーティストへの楽曲提供多数。そして海外からのライヴオファーやPINK FLOYDのデイヴ・ギルモアなど国内外の著名人からのラヴコールも多数。近年では、小春のMr.Childrenツアーサポート・レコーディング参加、自身の楽曲「かなしみ」で、ミスチルによるアレンジ・演奏も。もものドラマ出演、ひとり芝居などなど、個々の活動にも注目が集まっている。

第2期 ED(第2弾)

たこやきレインボー

たこやきレインボー
「なれたらなぁ」(「まねー!!マネー!?Money!!」収録)

【プロフィール】

ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこと数々の人気アイドルグループを世に送り出したスターダストプロモーションに所属する、堀くるみ、彩木咲良、清井咲希、根岸可蓮、春名真依の関西出身の5人によるガールズユニット。2012年9月17日に結成。2016年4月13日にエイベックスよりメジャーデビュー。甲子園球場での単独ライブを目標に、たこ虹家族(ファンの愛称)とともに日々奮闘中。

劇伴 (劇中音楽)

KOSEN

KOSEN (Colorful Mannings)

Website SoundCloud

「ねこねこ日本史」サウンドトラック
2017年6月28日(水)からレコチョクで先行配信スタート!
ダウンロードはこちらレコチョク(R)

【プロフィール】

東京生まれ。2003 年に渡米し映画製作を学び、その後帰国。ソロプロジェクト"Colorful Mannings"として定期的なApple Music等でのリリースや、ILMARI(RIP SLYME)とのバンド"The Beatmoss"の活動でも知られる。テクノ/ロック系の歌物トラックからオーケストレーションまで幅広い音楽性で、劇映画やテレビドラマの劇伴、CM 音楽の制作も手掛ける。最新作はスペシャルドラマ『狙撃』、連続ドラマ『妄想彼女』など。

第2期 OP(第1弾)

オシャレ・トラック・ファクトリー(O.T.F)

オシャレ・トラック・ファクトリー(O.T.F)
「コノ音コネクション」

作詞・作曲・編曲:O.T.F

【RYO-Z コメント】

久しぶりのO.T.Fワークです。今回「ねこねこ日本史」の話を戴いた時にこりゃO.T.Fに向いてるなぁと思いました。まずイメージしたのは「フワフワ感」。良いカンジ出せたと思います。オープニングの絵もバッチリはめて頂いているので放送が非常に楽しみです。

【プロフィール】

元々はRIP SLYMEの変名プロジェクトとして始動し、RIP SLYMEの2002年7月25日の武道館公演を収めたライブ盤をリリース。その後はRYO-ZとDJ FUMIYAによるプロデュースユニットとして、女性2人組音楽ユニット:HALCALIの数々の楽曲プロデュースを行う。2012年のHALCALIのAL『ハルカリノオカワリ』のプロデュース以降、2017年遂に5年ぶりとなる再始動を遂げる!

第2期 ED(第1弾)

Brian the Sun

Brian the Sun
「ねこの居る風景」

作詞・作曲:森良太

【コメント】

時代は変わりゆくものだということを肌で感じる日々ですが、今という記憶が消えることはありません。きっとこの世界が覚えていてくれるからです。
この世界に刻まれた記憶を辿るようにメロディを探して歌いました。
可愛らしい猫たちの作り上げる世界観に寄り添えますように。
(作詞・作曲を担当:Vo./Gt.森良太)

【プロフィール】

文学性溢れる新時代のエモーショナル・アートロック・バンド、Brian the Sun(ブライアン ザ サン)。2007年に大阪にて結成。閃光ライオット初代準グランプリを獲得後、一度見聞きしたらクセになる圧倒的なライブパフォーマンスで着々とライブ動員を増やし注目を集める。インディーズにて、シングル2枚、ミニアルバム2枚、アルバム2枚をリリース後、いよいよ、2016年6月に、EPICレコードジャパンからシングル「HEROES」でメジャーデビュー。結成10周年を迎える2017年1月にメジャー1stアルバム「パトスとエートス」をリリース。

第1期 主題歌

チームしゃちほこ 夢でもいいの

第2弾

チームしゃちほこ「夢でもいいの」

作詞・作曲:SAKRA
編曲:CMJK

ダウンロード購入はこちら▼

iTunes Store レコチョク

【咲良菜緒コメント】

この度は「Cherie!」に引き続き、オープニングソングを担当させて頂き、とても嬉しいです。
今回のテーマソングは、「夢でもいいの」と言う曲で、またまた女の子らしい、かわいい曲となっています!オープニングにはまたしゃちねこちゃんも登場するとか!?ぜひ曲とともに映像も楽しんでください!

チームしゃちほこ

第1弾

チームしゃちほこ「Chérie!」

作詞・作曲:SAKRA
編曲:CMJK

【秋本帆華コメント】

かわいい猫たちとコラボができて嬉しいです!オープニング映像で、「Chérie!」にあわせて踊る猫たちのおかげで、曲の新たな魅力が引き出されています!しかも私達まで猫にしてくれて、「しゃち」なのに「猫」になれて贅沢な気持ちです!かわいい猫たちを見ながら歴史の事にも触れる事ができるので特に受験生にもオススメです!

「チームしゃちほこ」と「ねこねこ日本史」がコラボレーションしたニャン♥

「ねこねこ日本史」の原作者そにしけんじが
チームしゃちほこをイメージして“チームしゃちねこ”を描き下ろし!

アニメの中にも登場するかも!?みんな探してみてニャ☆
back-to-top